車をいつまでもキレイに保つためのボディコーティング

親子

サブメニュー

水の弾き方は1つではない

自動車

今最も耐久性が高いとされているガラスコートは、同じコーティング材の性能でありながら水の弾き方にそれぞれ違いがあります。また、コーティング剤によってできる皮膜の厚みが違うため、耐久性もそれによって左右されます。

もっと読む

最新の皮膜技術

車

長年車に乗っていると汚れがつきやすくなります。それは洗車などを繰り返すたびに増々つきやすくなります。車を吹き上げる際につく塗装面の傷に埃などが引っかかりやすくなり、次第にその埃が増え全体的な汚れに繋がるのです。そこで、ボディコーティングをするという方法があります。ボディコーティングをすると表面を整える、引っ掛かりがなくなるため埃などが付着しにくくなります。効果はそれだけに留まらず、水滴なども弾く効果があるため雨が降った場合でも走行しているだけで雨水は流れ落ちていくのです。
ボディコーティングは市販で販売されているものもありますが、耐久性と艶を求めるのであればプロの方に依頼しましょう。プロの方が使用する溶剤は市販のものよりも硬度があり、それを均一に塗布してくれるので艶にムラがありません。施工後は、洗車などの際は水洗いをするだけで汚れが落ちるので、日頃の管理も楽になるのです。コーティングは汚れなどから守るだけではなく、塗膜を傷から守る役割も果たしてくれます。ボディコーティングをすることによって、パッケージのイメージ画像として使われるような輝きを手に入れることができるのです。

愛車をキレイに保つためのコーティングには、いくつか種類があります。ポリマー系コーティングやガラスコーティングなどで分類されます。コーティングの種類によって施工する際の料金に違いがあり、それぞれの耐久性と艶にもその違いがでるのです。施工を依頼する際はそれぞれの特性を理解したうえで、依頼しましょう。

安全走行をするための点検

おもちゃの車

定期的に行なう車検は、それを行なうことで道路上の安全を保つ役割を果たしています。そんな車検を寝屋川で通す場合は、ディーラーや民間整備工場、カー用品点などの様々な場所で依頼することが可能です。

もっと読む

床の下の力持ち

車内

カーマットは、ラバー系や繊維系のものがあり、それぞれ形やデザインが違います。しかし、本来の目的である車内への汚れの付着を防いだり、事故防止の役割には違いはありません。

もっと読む